RIZeST

PJS event match week

2020/07/24~26 浜町 パンダスタジオ Aスタジオ
主催:合同会社DMM GAMES
RIZeST:企画立案, イベント制作, 放送制作, 大会運営

PJS event match week 公式HP
RIZeSTがリーグの立ち上げ当初から携わらせていただいている「PUBG JAPAN SERIESE(以下、PJS)」。
この度、PJSのSeason間に不定期に開催されている「PJS event match week」の企画立案、イベント・放送制作・大会運営を行いました。
今回は日本エイサー株式会社をメインスポンサーに迎え、PJS event match weekが3日間にわたって開催されました。

【スケジュール】
7/24 PUBG GIRLS BATTLE4
7/25 OooDa軍 vs SHAKA軍
7/25 THE TOP OF PREDATORS MATCH

① PUBG GIRLS BATTLE4

PUBG GIRLS BATTLEは、PUBG女性プレイヤー最強を決める大会です。
この大会を通して女性プロゲーマーが生まれるなど、PUBGの女性プレイヤーが活躍する最大の場の一つです。

② OooDa軍 vs SHAKA軍

普段PJSの実況・解説を担当しているeスポーツキャスターのOooDaさんとDetonaterストリーマーのSHAKAさんのチームに分かれて戦うイベントです。
PUBGは普通4人チームで行うゲームですが、今回はカスタムマッチの機能を使用して、50人vs50人の大規模マッチを行いました。
当イベントはPJS出場選手だけでなく、一般公募したアマチュアの方も交えた大会です。
普段選手と同じチームでゲームをする機会は滅多にないため視聴者交流の場として貴重な機会でした。
一般の方も交えているため、参加者全員への連絡やチームごとのボイスチャットのルームの作成、普段とは違うルールの説明など、大会運営としていつも以上に気を配る場面が増えましたがトラブルが起こらない様にチーム内で互いに確認をしあいました。

③ THE TOP OF PREDATORS MATCH

PJS event match weekの最終日はPJS出場選手、SOLO最強を決める戦いが行われました。
普段の大会は4人1組のチームで行われますが、今回のイベントでは1人だけで戦うモード「SOLO」の最強決定戦が行われました。
チーム戦とは動きや戦い方も変わってくるため、上位予想に上がらなかった選手が上位に来るなど番狂わせがあり非常に盛り上がりを見せました。
今回のPJS event match weekでは「表配信」と「裏配信」の2つの配信が同時に行われました。
表配信では普段の大会と同様に実況解説が行われ、裏配信では表配信で行われている実況解説の声を聞きながら自由にゲーム内カメラをスイッチングして盛り上がるという配信でした。

【裏配信】

PJSとしても初の試みであった裏配信。裏配信を行うには表配信とは別にシステムを組む必要がありました。
裏配信では出演者が手元で自由にカメラを切り替えられるようにし、普段はなかなか映されない場面が映されて出演者が盛り上がるなど、イベントならではのおちゃらけた配信が行われました。
試合間では表配信と裏配信の出演者がそれぞれ感想を出し合い、裏配信と表配信を上手く組み合わせました。

映像だけではなく、音声のシステムも複雑化してくるこの配信の仕組み。配信中に音が出ないことや、映像と音がずれることなどのトラブルを避けるために事前に何回も機材を使用してのチェックを行いました

  • # news

  • # portfolio

2020.7.30 up