RIZeST

VALORANT招待制大会「EDION VALORANT CUP」 優勝は「SCARZ」!

VALORANT招待制大会「EDION VALORANT CUP」

優勝は「SCARZ」!

スペシャルゲスト 手越祐也さん、インタビュアー 伊織もえさんと共に盛り上がる!

eスポーツエンターテイメント事業を展開する 株式会社RIZeST(ライゼスト、本社:東京都千代田区、代表取締役:古澤 明仁(以下、RIZeST))は、VALORANT招待制大会「EDION VALORANT CUP(以下E.V.C)」にて「SCARZ」が優勝したことをお知らせします。

「EDION VALORANT CUP」は、eスポーツをプレイするチームや選手たちがアスリートとしての魅力を存分に発揮し、ファンの方々も魅了する憧れの舞台をつくることを目的とした大会です。2020年10月2日(金)〜4日(日)に都内スタジオで無観客オフラインにて開催いたしました。

当大会はタクティカルシューティングゲームVALORANTの招待制大会です。国内の大会で優秀な成績を収めてきたAbsolute JUPITER、BlackBird Ignis、DetonatioN Gaming、Lag Gaming、REJECT、SCARZの合計6チームを招待しました。

当日はスペシャルゲストに手越祐也さん、インタビュアーに伊織もえさん、そして実況に岸大河さん、田口尚平さん、abaraさん、yukishiroさん、裏切りマンキーコング西澤さん、Lillebeltさん、Jaegerさんをお招きし、選手たちが繰り広げる白熱した戦いを一緒に盛り上げていただきました。


試合の結果、優勝「SCARZ」、準優勝「DetonatioN Gaming」となりました。SCARZ VALORANT部門は今大会が初めての優勝ということもあり、国内VALORANTeスポーツシーンの中で一つの歴史を紡ぐこととなりました。

試合は連日、一進一退の攻防戦を見せる展開から、選手のスーパープレイによって形成逆転をする様な白熱した試合が繰り広げられました。

10月4日(日)に実施したGrand Finalでは、DetonatioN Gaming(以下DNG)とSCARZ(以下SZ)が対戦。Match1では序盤DNGが流れを作るものの、SZが連続で7Gameを勝ち取るなど勢いを取り戻し、チームで声を掛け合いながらMatch1を先取。続くMatch2はDNGがMatch1の流れを断ち切って点差を広げるも、SZが点差を詰めてオーバータイム(デュース)にもつれこみました。最後はSZの意地で見事優勝を飾りました。

 

 

また、1日目と3日目に普段OPENREC.tv チャンネルでもゲーム配信を行なっている手越祐也さんと、3日間を通してインタビュアーとして伊織もえさんにお越しいただき、共に番組を盛り上げていただきました。

手越さんの「神コメント」や「鬼つなぎ」などVALORANTファンからの反響も大きく、キャスターとのスタジオトークに彩を添えていただきました。また伊織もえさんのインタビューに選手もリラックスして答えることができ、より深く選手のコメントを引き出していただきました。

■SCARZ marin選手コメント

優勝できたことが嬉しいのはもちろんですが、このメンバーで勝てたことが嬉しいです。

ギリギリの戦いでは勢いがある方が勝てると思うので、ryota-選手に流れを持たせたことがACEに繋がったのだと思います。3日間にわたって応援ありがとうございました。次の大会も、これからも優勝したいと思っているので、引き続き応援をお願いします。

 

試合のアーカイブはこちら:

Quarter Finals    https://youtu.be/Wh4Jx8NIpw4
Semi Finals         https://youtu.be/L1PlBuyCDDs
Grand Final         https://youtu.be/XSO26H4i8xA

 

 

  • # news

2020.10.12 up