PUBG JAPAN SERIES

主催:合同会社DMM GAMES
RIZeST:イベント制作、配信制作、大会運営

世界各国で絶大な人気を誇るバトルロイヤルゲール「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(PUBG)。その日本大会の大会運営、大会配信業務等をサポートさせていただいております。本大会は2018年2月より開催されたαリーグ、βリーグの2つのリーグを経て、2018年9月より正式リーグとしてseason1が開幕しました。2019年は計3つのseasonが実施されています。

●PUBG JAPAN SERIES(PJS)とは
DMM GAMESが主催するPUBGの日本公式リーグ。
PJSは、PUBG Corp.より正式にPUBGの日本リーグとして認可されている唯一のリーグです。
上位リーグのGrade1、下位リーグのGrade2に加え、Grade2への出場権をかけたPaRと3つの大会に分かれています。各シーズン毎に3日間ごとのPhase1、Phase2に分かれておりPhase間でGrade1の下位4チームとGrade2の上位4チームとが入れ替えられます。



●PJS Season1 2018/09/29~2018/11/10

●PUBG JAPAN SERIES WINTER INVITATIONAL 2018

●PJS Season2 2019/02/22~2019/04/06

●PJS Season3 2019/05/31~2019/07/13

●PJS Season4 2019/08/30~2019/10/19


大会の模様





Copyright ©DMM GAMES. | ©PUBG Corporation. All rights reserved.


<参考>
●「選手に感情移入できる大会を」PJSの運営・配信を支えるスタッフにインタビュー【ディレクター編】
https://shibuya-game.com/archives/41471
●「より多くの選手が注目されるチャンスを」迫力の試合映像を届ける、PJSの配信スタッフにインタビュー【オブザーバー編】
https://shibuya-game.com/archives/46020
●eスポーツを“魅せる”ゲーム内カメラマンという職業
https://news.mynavi.jp/article/20190424-856837/

どのスタッフも「選手を輝かせる」という信念のもと仕事に励んでおります。
大会すべての業務を把握し、いかにして選手の努力や熱意を世間へ届けるか考え実行するディレクター、そして試合の状況を冷静に把握し配信として送る場所を見極めていくスイッチャー。どちらも大会を行うには必要不可欠な存在です。

  • # portfolio

2019.10.28 up